2010年
  2009年
  2008年
  2007年


  2006年
◆2006年12月25日
「あなたのWeb 2.0度がわかる」結果を集計


◆2006年11月28日
あなたのWeb 2.0度がわかる! 簡易サービス開始


◆2006年11月14日
「iモード」を生んだ夏野剛氏の最新刊に編集協力


◆2006年10月25日
弊社代表 荒井久がWeb2.0関連書籍を執筆


◆2006年9月20日
ケータイの活用本を編集


◆2006年9月19日
在庫管理に関する書籍を編集


◆2006年1月25日
産総研の書籍を編集



  2005年
  2004年



 
2006年12月25日

5000名のWeb 2.0度は平均53.9点、最も多いのは第三段階の1799名

「あなたのWeb 2.0度がわかる」結果を集計


ITに関する編集・広告/販促企画の株式会社ソリック(本社:東京 代表取締役社長:荒井 久)が、出版社の株式会社風雲舎(本社:東京 代表取締役社長:山平松生)の協力を得て実施しました「あなたのWeb 2.0度がわかる!」簡易サービスの中間集計がまとまりました。

この簡易サービスは、話題のWeb 2.0について20項目の質問にお答えいただきますと、第一段階から第五段階(1点から100点)まで、ご自分の関わり度が判明する仕組み。ソリックのホームページ(www.soriq.jp)のトップページの右下、「あなたの Web 2.0 度は?」から、どなたも無料でお試しいただける簡易サービスです。

集計結果によると、2006年12月3日から同12月19日までにこのサービスを受けた方は、合計で5105名。平均得点は53.9点でした。このうち1点〜20点の第一段階が187名、21点〜40点の第二段階が1018名、41点〜60点の第三段階が1799名、61点〜80点の第四段階が1371名、81点〜100点の第五段階が586名と、第三段階に含まれる方が最も多いことが判りました(下図を参照)。

このサービスがネット系のニュースサイトに流れ、日頃ネットに触れている方々の参加が多かったため、国民的平均像よりも高得点になったのではないかとソリックでは分析しています。調査期間の12月3日〜12月19日までのうち、12月3日〜12月6日までの4日間で合計3809名と、この期間に集中しました。

このサービスが報道された主なニュースサイトは以下の通りです。その結果、多くの方々が試され、ご自分の結果などが多くのサイト(主としてブログ)で報告されています。

        http://itpress.sblo.jp/article/1878025.html
        http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061130_web20/
        http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.soriq.jp/web20.html
        http://news5.pokopon.net/archives/cat673/web20/
        http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2792350/detail

なお、ソリックはまだしばらく、このサービスを継続いたします。今回から、質問に関わる関連サイトのリンク集も用意いたしました。 この件に関するお問い合わせは株式会社ソリックまでお願いします。






2006年11月28日

あなたの Web 2.0 度がわかる! 簡易サービス開始

ITに関する編集・広告/ 販促企画の株式会社ソリック(本社:東京 代表取締役社長:荒井 久)はこのたび、出版社の株式会社風雲舎(本社:東京 代表取締役社長:山平松生)の協力を得て、「あなたの Web 2.0 度がわかる!」簡易サービスを、弊社のホームページ内で開始いたしました。
ソリックのホームページ(www.soriq.jp)のトップページの右下、「あなたの Web 2.0 度は?」から、どなたも無料でお試しいただけます。

最近、何気に気になるキーワード「 Web 2.0 」ですが、ご自分がどの程度、 Webと関わりを持っているのかがわかるという仕組みです。
簡易的な方法ではありますが、話題の Web 2.0 について20項目の質問にお答えいただきますと、第一段階から第五段階まで、ご自分の関わり度が判明する仕組みです。

なお、多くのデータが集計できましたら、その結果を公表する予定です。






2006年11月14日

「iモード」を生んだ夏野剛氏の最新刊に編集協力

「ケータイの未来」


株式会社ソリックが編集協力いたしました「ケータイの未来」(夏野剛 著)が、2006年11月16日、ダイヤモンド社から発行となります。

同書は、「iモード」や「おサイフケータイ」を世に出したNTTドコモ執行役員・夏野剛氏が、携帯電話とその事業の将来について予測したものです。
「iモードの時代は終わった」という大胆な書き出しから始まり、携帯電話業界が今後さらに大きく発展するためのメッセージをおくっています。
ケータイビジネスに携わる方はもちろん、ナンバーポータビリティーの導入によりケータイに注目が集まっているなかで、一般の方々にも楽しめる読み物となっています。

内容等のお問い合わせは、株式会社ソリックまで。

「ケータイの未来」
著 者:夏野 剛
サイズ:四六判
ページ:253ページ
定 価:本体1,800円+税
発 行:ダイヤモンド社
編集協力:ソリック
発売日:2006年11月16日






2006年10月25日

弊社代表 荒井久がWeb 2.0関連書籍を執筆

「これならわかる これならできる Web 2.0の鼓動」


弊社代表取締役の荒井久が執筆いたしました「これならわかる これならできる Web 2.0の鼓動」が2006年10月25日、風雲舎から発行となりました。

「ネット」より、さらにわかりにくい「Web 2.0」という言葉を、よく目にしたり、耳にするようになりました。いったいどういうことなのか、気になっている方も多いと思います。

実は、コンピュータを駆使するIT業界にとっては、これまでになく大変革が進行しているのです。これについていけない企業は大小に関わらず、取り残される。自分らの世界を謳歌してきたIT関連の大企業ほど、その存続が危うくなっているのです。

今度の大変革は個人に大きく関わっています。ネットにつながった個人同士の情報交換が今度の変革の肝であり、その主人公は「個人」あるいは「個人の集合」です。「個人の尊重」がその根っこにあります。ネット、つまり社会は、「個人」や「集団」が動かすことになったのです。そこに「Web 2.0」の本質があります。

これからは誰も、ネットに参加しないことは考えられません。
それだけネットは便利で、楽しいものです。

一方で、極めて怖い存在でもあります。本書はこの世界がどのように変革されてきたのか。そして今、何が起こっているの、その全体像を極めてわかりやすく解説しました。

今、それぞれの人たちは、どのようにネットを使いこなしているのか。
あるいはこれから、私たちはネットをどのように使いこなしていくことが必要なのか。
本書を読めば、ネットにおける自分の座標軸が見えてきます。

例えば今、こんな質問をされたら、みなさんはいかがでしょうか。
ここからも、あなたの「Web 2.0度」がわかります。

もっとステップアップしたいと思われるなら、ぜひ本書をお読みください。
きっと「ネット」という怪物を捉えることができて、
大いに今後の参考になるはずです。

お求めは、お近くの書店で。
内容等のお問い合わせは、株式会社ソリックまで。

「これならわかる これならできる Web 2.0の鼓動」
著 者:荒井 久
サイズ:四六判 並製
ページ:232ページ
定 価:1,470円(税込み)
発 行:風雲舎
発 売:風雲舎
発売日:2006年10月25日






2006年9月20日

ケータイの活用本を編集

「お客様が喜ぶ ケータイ活用への挑戦」


株式会社ソリックが、編集を担当いたしました「お客様が喜ぶ ケータイ活用への挑戦」(富山析士 著)が2006年9月25日、日経BP企画から発行となります。

同書は、1万人を対象にした「ケータイ」に関するアンケートから、今や生活に密着したコミュニケーション・ツールに進化したケータイの真の姿を分析、さらにマーケティングへの活用法を考察しています。
また、日本コカ・コーラ、マツモトキヨシ、イオン、高島屋、ANAなど企業16社のケータイを使ったマーケティング事例を一挙公開しています。ビジネスでの便利で楽しいケータイ活用法がつまった一冊です。

お求めは、お近くの書店で。
内容等のお問い合わせは、株式会社ソリックまで。

「お客様が喜ぶ ケータイ活用への挑戦」
著 者:富山析士
サイズ:四六判
ページ:264ページ
定 価:1,470円(税込み)
発 行:日経BP企画
発 売:日経BP出版センター
発売日:2006年9月25日






2006年9月19日

在庫管理に関する書籍を編集

「新しい在庫の考え方と発注方式の設計 インベントリー・マネジメント」


株式会社ソリックが、編集を担当いたしました「新しい在庫の考え方と発注方式の設計 インベントリー・マネジメント」(星野珙二 著)が2006年9月19日、日経BP企画から発行となりました。

同書は、福島大学共生システム理工学部類教授の著者が、在庫管理の新しい考え方を戦略面と具体的な方策から考察したものです。在庫に関するシステムをどうマネジメントしていくか、という視点から様々な在庫管理のシステムについて分析しています。
また、学術書という範疇を超え、ビジネス面でも役立つように配慮された一冊です。

お求めは、お近くの書店で。
内容等のお問い合わせは、株式会社ソリックまで。

「新しい在庫の考え方と発注方式の設計 インベントリー・マネジメント」
著 者:星野珙二
サイズ:A5判
ページ:200ページ
定 価:2,100円(税込み)
発 行:日経BP企画
発 売:日経BP出版センター
発売日:2006年9月19日






2006年1月25日

産総研の書籍を編集

「製品化(モノづくり)へのこだわりレシピ 産総研のすごい仕事」


株式会社ソリックが、編集を担当いたしました「製品化(モノづくり)へのこだわりレシピ 産総研のすごい仕事」(産業技術総合研究所著)が2006年1月30日、日経BPクリエーティブから発行となります。

同書は、日本最大級の公的研究機関である独立行政法人 産業技術総合研究所(産総研)の最新の研究成果を一挙に集めたものです。
バイオテクノロジーからナノテクノロジー、情報通信、環境などあらゆる分野の最先端の技術を、一般の方々にも非常にわかりやすく、楽しめるように解説しています。

お求めは、お近くの書店で。
内容等のお問い合わせは、株式会社ソリックまで。

「製品化(モノづくり)へのこだわりレシピ 産総研のすごい仕事」
著 者:産業技術総合研究所
サイズ:A5判
ページ:200ページ
定 価:1,680円(税込み)
発 行:日経BPクリエーティブ
発 売:日経BP出版センター
発売日:2006年1月30日





Copyright(C) SoRiQ Inc.All Rights Reserved.